東のレガリア

EM,messagePack,GCDAsyncSocket

下の3つの組み合わせがかなり強力。 ASIHTTPRequestとか、JSONとか、いちいち使わなくていいんですね。楽。

EM

EventMachine。 Rubyのライブラリで非同期I/O。 EM:channelのsubscribeを書くことで、channnelへのpush時に、コールバックが動作する。 あるクライアントから受信したデータをブロードキャストすることに向いている。

http://eventmachine.rubyforge.org/EventMachine.html

messagePack

シリアライズ用ライブラリ。JSONの代替として有効というか、JSONより効率もいいし楽。多くの言語に対応している。

GCDAsyncSocket

CFStreamのラッパー、お手軽にTCP,UDP通信できる。デリゲートで送受信を書く。 socketをシングルトンにして持ち回すのがいいんじゃないだろうか。

https://github.com/robbiehanson/CocoaAsyncSocket/blob/master/GCD/GCDAsyncSocket.m ソースは普通にでかい。仕組み理解には、気合いいる。 中身のNSStreamがシングルトンだそうで、結局謎。わりと普通になじめた感ある。